鋳造用耐火物

湯口スリーブとは?

湯口スリーブ

鋳鋼鋳物や大物鋳物の製造において、湯道部分の鋳型が損傷し、砂カミの発生原因になっていませんか?
耐火物の湯口スリーブを使用することにより湯道が荒らされることを防止します。
また、むくりあげ方案の場合、湯道系の製作は大変な作業になりますが、湯口スリーブを利用すれば造型前にセットするだけで、簡単に湯道及び堰を作ることができます。

当社ではφ15~φ150まで各種サイズをご用意し、貴社のご希望に応えます。
なお、直管の標準長さは300mmですが、ミリ単位でのご注文にも対応可能ですのでご相談下さい。

なお、ハイアルミナ湯口スリーブも製造し、シリカ系耐火物(SiO2)と反応しやすい特殊鋳鋼等にも対応いたします。

湯口スリーブ

湯口スリーブ

こちらからサイズ表をご覧いただけます